鎌倉に別荘を持ち、家族で頻繁に活用したいです

鎌倉に別荘を持ち、家族で頻繁に活用したいです

鎌倉に別荘を持ち、家族で頻繁に活用したいです

国内に別荘を購入するのであれば、土地は鎌倉がいいです。

 

別荘というと、年に1,2度しか実際には行かない、というイメージが一般的に多く持たれていますが、
私は、年越しや、週末、大型連休などに、どんどん活用したいです。

 

私は避暑地として愛されている街ではなく、人々がその街を愛して長く家族と暮らす、そんな街にこそ、別荘を持ちたいです。

 

そういう街に別荘を持てることは、生活の利便性が高いので実は贅沢だと思うのです。
鎌倉は文化人が多く暮らし、落ち着きのある、大人の街です。

 

ちょっと足を延ばせば、美術や文学に、日常の範囲で、触れることが可能です。

 

ですから、私が望む、別荘地として実に適しているのです。
また、海があり、山があるので、これらの豊かな自然から、一年を通じて美しい風景や、おいしい食べ物といった恵みをいただけます。

 

毎年夏に開催される花火大会は、一度行けば、また翌年も行きたくなる、鎌倉ならではの情緒が感じられる催しです。

 

食べ物でいえば、海のもの、山のものの両方が新鮮でおいしく、
市街地にはレストランが多く、食に関してたいへんに研究熱心なシェフが多く調理に携わっている街です。

 

別荘に宿泊時は、買い込んだ食料ばかりを、食べるのではなく、自分で料理もばんばんしたいです。

 

こう考えると、地場の野菜がたいへんに美味しい、鎌倉は最高です。
キッチンの設備が自宅並みに充実していることに憧れます。

 

寛ぐ家族が視野に入る対面キッチンで、やはり、家族ぶんの料理をする場合は、コンロが3つ以上あるキッチンが必要です。

 

この他に具体的にどんな別荘がいいかというと、海が見える、大きな窓を備えていると嬉しいです。
太平洋のきらめきに加えて、江の島が見えたら、こんなに素敵なことはありませんね。

 

それから、せっかくの別荘なので、音楽をゆったり聴ける部屋が一部屋ほしいです。

 

一番のこだわりは、総ヒノキづくりの広いお風呂です。
3人くらいがゆったりと入ることができる浴槽があるといいですね。

 

このお風呂には露天のお風呂も付いていて、外気に触れながら鎌倉の四季を眺められるのが理想です。

 

鎌倉の冬景色は、ほんとうに、ほんとうに、それはきれいなのです。

ホーム サイトマップ